×
検索
Menu

ご挨拶

スポーツがなくてはならない
存在になるために
〜We Respect Sports〜

人々の夢や憧れであるスポーツの現場が、未来永劫、繁栄するために必要なことは何なのか?
スポーツは単なる夢や憧れではいけない。
スポーツを通して得る感覚や感情はとても大切ですが、それだけでもいけない。
人間生活の中にあり続けるためには他の物事と同じように、
“スポーツが人の役に立っているという現実”が必要だと私たちは考えています。
私たちはスポーツの現場を通して、その可能性を感じてきました。
怪我をした選手の復帰までの過程は、
交通事故での怪我から日常生活に戻る小学生のそれと同じです。

スポーツがなくてはならない存在になるために、
私たちCLIMB Factoryにはできることがあると確信しています。

代表取締役 馬渕浩幸
代表取締役 馬渕浩幸

代表取締役 馬渕浩幸