×
MENU
検索
お問い合わせ
ホーム > 導入事例 > サービス別 > Atleta > 【動画】日ノ本学園高等学校 サッカー部監督・田邊氏が語る『Atleta』活用法

日ノ本学園高等学校サッカー部

【動画】日ノ本学園高等学校 サッカー部監督・田邊氏が語る『Atleta』活用法

「一つのことを忘れずにやれるかどうかはサッカーにも出る」

先日行われた2018年度インターハイ女子サッカー競技で、準優勝という好成績を残された日ノ本学園高校サッカー部。

今年3月から『Atleta(アトレータ)』を導入し、選手たちは毎日欠かさずアプリを使ってコンディションデータを入力しています。選手のほとんどが寮生活をしており、壁には「Atleta忘れずに!」という張り紙を自主的に貼るなどする徹底ぶり。体調や体の気になる部位(痛み)などの他にも、体重・体脂肪率も毎日計って記録し、体調管理に関して大変意識高く取り組んでいます。

そんなチームを指揮する元女子プロサッカー選手である田邊監督に、具体的に『Atleta』をどのように活用されているのか、利用開始から5ヶ月ほど経過した現在、選手たちにはどのような変化が現れているのかなど、お話を伺ってまいりました。