Atleta通信

2020.11.10

待望の新機能!「チームノート」がもたらす練習の効率化!

【活用事例】男子硬式野球部 岐阜県立岐阜工業高等学校

目次

これまで、チーム指導者と選手とのコミュニケーションをサポートするツールとしてAtletaを提供してきましたが、より一層欠かせないツールになるために、このたび新機能として連絡ボードに 「チームノート」 機能を2020年度内に追加予定です。

この機能によって、今まで指導者から選手へ1対1のコミュニケーションが基本だったAtletaで、選手を含めた複数人でのコミュニケーションも可能になります

■チームノート利用イメージ

今回、チームノート機能のリリース前に、いくつかのご利用チームご協力の元、期間限定でチームノート機能に触れていただき、チームノートへのご感想やご要望についてのお話を伺いました。

本記事を参考に、チームノート実装後のAtleta活用イメージを持っていただけると幸いです。

ご協力いただきましたチームへこの場をお借りして心より感謝申し上げます。

blank image

岐阜県立岐阜工業高等学校 男子硬式野球部

練習内容を共有し合うことで練習する仲間を工夫

チームノートはどのような形でご利用いただきましたか。

連絡ボードに練習のスケジュールや練習内容を共有していて、それに対して選手たちからコメントをもらう形で活用していました。例えば、自主練習で何を行うのかをチームノート内で共有し合うことで、内容によっては選手同士でチームを組ませて練習を行うなどのきっかけになりました。
avatar 鷲見 監督

利用してみて使いづらい点やご要望はありますか。

特に不便は感じなかったです。今回、チームノートを選手たちが記入することを練習参加の条件としました。そのため選手からも積極的にコメントがあり、問題なく使うことができました。
avatar 鷲見 監督

チームノートで話し合うことで練習を効率的にできる

チームノート利用を機にチームの活動で変化したことはありましたか。

これまで、グラウンドに集まってから練習内容を話し合う時間を取っていましたが、チームノートによって練習前に既にコミュニケーションが取れた状態になれました。その結果、練習に多くの時間を割けるようになり、効率的で有意義な練習ができるようになったなと感じました。
avatar 鷲見 監督

選手の反応はいかがでしたか?

チームノートでこれまでよりコミュニケーションが取れていたので、練習に集中して取り組めている様子でした。
avatar 鷲見 監督

今後は練習メニューのブラッシュアップに

チームノート正式リリース後の利用イメージがありましたら教えて下さい。

更に選手間でのコミュニケーションツールとして使いたいです。今は基本的に指導者側からの練習メニュー連絡が中心になっています。これをチームノートによって送られてきた練習メニューに対して選手たちからの意見も取り入れ、コミュニケーションを重ねることで練習内容をブラッシュアップできるような使い方ができればなと考えています。
avatar 鷲見 監督

実際に使っているチームのお話を聞くことができて、色々とチームノートの可能性を感じることができました。

チームの工夫次第で使い方は様々になりますが、更にチームノートを使ってよかったと感じていただけるよう今後もAtletaの更なるアップデートに努めてまいります。

この度はチームノートのご利用にご協力いただきありがとうございました。