Atleta通信

2018.12.02

コンディション自由項目の機能のご紹介

スイッチ項目ってなに?

目次

スイッチ項目で毎日入力しない項目を整理しよう

スイッチ項目ってなに?

毎日入力しない項目を隠しておいたり、順番通りに入力させたい項目を管理者側で設定することができます。

blank image

例えば…

blank image

「あり」を押すと、隠れていた項目が表示されます

blank image

「なし」を押すと、項目が再度隠れます

どうやって設定するの?

管理者のWEB画面から、

[設定] > [入力項目設定] > [コンディション] 画面より設定できます。

『あり/なしで回答』で自由設定項目を作成後、一覧から作成した自由設定項目の[+小項目]ボタンより下階層の項目を作成できます。

詳しくは下ボタンより作成方法のアニメーションをご確認ください。

スイッチ項目作成手順

どんな使い方をすると良いのか?

種目別で管理

blank image

種目数が多すぎて管理しづらい時…

blank image

種目ごとに階層を分けると管理しやすくなります。

午前練習と午後練習を分けて管理

blank image

午前練習と午後練習のように1日に複数回練習があって管理しづらい時…

blank image

練習ごとに階層を分けると管理しやすくなります。

部活動だけでなく勉強も管理

blank image

テストの結果も管理したい時…

blank image

教科ごとに階層を分けると管理しやすくなります。

ボジション別の練習を管理

blank image

ポジション別でも練習の種類が多くて管理しづらい時…

blank image

ポジションごとに階層を分けると管理しやすくなります。

メンバーの自主的な取り組みを管理

blank image

朝練習や休日中の自主練習などを内容をそれぞれ管理したい時…

blank image

練習内容ごとに階層を分けると管理しやすくなります。

スイッチ項目作成手順
article
【機能紹介】コンディションダッシュボードを見て変化を実感しよう!
コンディションダッシュボード機能とは、直近7日間のコンディションデータをまとめて表示したものです。例えば、直近7日間の睡眠時間の平均は?肉体的疲労の平均は?などを一目で確認することができます。
>続きを見る
article
コンディション新機能 「スライダーバー」と「計測タイム」
新しくスライダーバーと計測タイムを使ってコンディション項目を自由に作成できるようになりました。
>続きを見る