Atleta通信

2019.01.15

【機能紹介】入力率やコンディション記録をチェックしよう!

コンディション比較機能

目次

これまではメンバーのデータを1人1日分ずつしか表示できませんでしたが、コンディション比較機能により全員のデータを一覧で表示できるようになりました!

昇降順や数値の平均値等、細かく設定できるので使い方をご紹介します。

コンディション比較機能でできること

コンディション比較機能では

を指定して表示することができます。

blank image

check_red注意

初めて開いたときは何もグラフが表示されていないので、項目、比較したい期間、対象、集計方法の4つを選択して「表示」ボタンを押下してください。

例①入力率ランキングを見たい

check_greenポイント

「入力率ランキング」もコンディション比較機能で簡単に確認できるようになりました!

blank image

4月1か月の入力率を表示した場合です。

中央にはチームの平均値が表示されています。

例②先週の睡眠時間の平均値を見たい

blank image

1週間分の記録を表示した場合です。

例③今月の○○の合計値を見たい

check_greenポイント

各競技おすすめの合計値で見る 自由項目例

長距離走、駅伝・・・走行距離

野球、ソフトボール・・・素振り、バッティング回数など

バスケットボール・・・シュート回数など

その他・・・勉強時間など

blank image

例④過去3か月の記録の最大値を見たい

blank image

過去3か月の内、「ベンチプレス」の記録が1番良いものが表示され、昇降順で見ることができます。

表示したデータを「連絡ボード」で共有する

「連絡ボード」機能を使って、表示したデータを選手に共有することができます。

blank image

blank image

blank image

簡単に入力率ランキングや、PCでしか一覧で見られなかった項目をチェックすることができます!是非ご活用ください。

動画でも操作方法をご紹介しています。ご覧ください。

 

動画で見る