• CLIMB TR 予約機能の初期設定説明ページ

CLIMB TR予約初期設定手順

この度は、CLIMB TRをご導入いただき誠にありがとうございます。
以下の手順に沿って、予約機能の初期設定を行ってください。
導入研修時に担当者からご説明する内容の予習や復習に是非ご活用ください。

 
[設定]メニューの”予約”から予約機能の各種設定ができます。
予約設定

 

1.店舗情報設定

店舗の曜日毎の営業時間、定休日を設定します。
スタッフのシフトは、ここで設定した営業時間内に登録することができます。
店舗情報設定

 

2.予約受付設定

受け付ける予約のルールを設定します。

予約受付期間
・予約受付期間(日数):本日起算で何日まで先の予約を受け付けるかの設定
・予約受付期間(期限):下記の「予約受付期間基準フラグ」の設定から何時間前まで予約を受け付けるかの設定
・予約受付期間基準フラグ:「前営業日の営業終了時刻」と「予約時刻」から選択

キャンセル受付
・キャンセル受付期間(期限):下記の「キャンセル受付期間基準フラグ」の設定から何時間前までキャンセルを受け付けるかの設定
・キャンセル受付期間基準フラグ:「前営業日の営業終了時刻」と「予約時刻」から選択

予約受付数上限
予約受付数上限:同一会員が確保できる予約個数の上限の設定

区切時間
・予約区切時間:会員の予約画面に表示する予約一枠の時間単位の設定
・予約カレンダーの区切時間:スタッフの予約カレンダー画面に表示する一枠の時間単位の設定
・シフト設定の区切時間:スタッフのシフト管理画面に表示するシフト一枠の時間単位の設定

会員ページ表示
・選択制:会員の予約画面でトレーナー選択機能を表示させるか否かの設定
・当日の予約状況:会員の「本日の予約状況」画面の表示方法の設定
・天気表示地域:会員の予約画面に表示する天気情報の設定
予約受付設定

 

3.カテゴリ設定

下記のコースのカテゴリを設定します。
コースをカテゴリでまとめて、カテゴリ単位で予約受付数上限を設定します。

・カテゴリ名:カテゴリの名称の設定
・同一お客様受付上限:同一会員が確保できる予約個数の上限の設定
・時間別予約受付上限:同時間帯に受付できる予約個数の上限の設定
カテゴリ設定

 

4.コース設定

受け付ける予約のコースを設定します。

・コース名:コースの名称の設定
・コース名略称:予約カレンダー上で表示される、コース名の略称の設定
・コース説明:会員の予約画面で表示される、コース説明の設定
・受付可否フラグ:会員の予約画面での表示/非表示の設定
・集計可否フラグ:ダッシュボードに表示するかの設定
・表示色:予約カレンダー上で表示する色の設定
・所要時間:コースの所要時間の設定
・予約受付数上限:同時間帯に、同コースを受付できる予約個数の上限の設定
・カテゴリ:紐づけるカテゴリの設定
コース設定

 

5.対応コース設定

スタッフが対応できるコースを設定します。
対応コース設定

 

6.シフト登録

スタッフのシフトを登録します。
登録されるシフトの情報をベースに予約を受け付けることができます。

[シフト]メニューから、スタッフ単位で月ごとに登録ができます。
シフト登録

シフト登録時のポイント

早番、中番、遅番といった規則がある場合は、[設定]メニューの”シフト設定”であらかじめ登録しておくと、スタッフのシフト登録の際に一括で登録出来るようになります。
平日、土曜日、日祝毎に設定が可能です。

 

7.その他便利機能

そのほか、[設定]メニューから以下の設定が可能です。必要に応じてご活用ください。

予約ページ設定・・・会員の予約画面に表示させる文言を設定します。
お知らせ設定・・・会員の予約画面TOPに表示するお知らせを設定します。
メール情報設定・・・予約確定時やキャンセル確定時に送信されるメールの表示内容等を設定します。