Atleta通信

2020.03.18

【機能紹介】コンディション項目を変更しよう!

コンディション

目次

そんなご相談を受けますが、実は管理者アカウントであれば、簡単に作成・変更ができます!

今回はコンディション項目の設定方法、おすすめの項目をご紹介していきます。

コンディション項目とは

コンディション項目は、「デフォルト項目」「オリジナル項目」の2種類あります。

「デフォルト項目」は、予めAtletaに用意されている項目のことを指します。
例えば、精神的な疲労度、肉体的な疲労度、体重、睡眠時間、身体のキレなどです。設定したい項目にチェックを入れるだけでご利用頂けます。

blank image

「オリジナル項目」は、好きな項目を作成することができます。7パターンから回答方式を選択して、項目を作成することができます。

blank image

blank image

blank image

check_red注意

デフォルト項目をご利用頂くことを推奨しております。オリジナル項目の場合、レポート作成時にデータが反映されずご利用できないことがあります。

設定画面の説明

入力項目設定から、コンディション項目の作成・変更を行うことができます。

blank image

[設定]を押下する

blank image

[入力項目設定]を押下する

blank image

[コンディション]タブを押下する

Web版Atletaのみご利用できます。

いつもアプリを利用していて、まだWeb版にアクセスしたことがないという方は下のボタンからアクセスしてください。

※初めての方はログイン画面に遷移します。

Web版Atletaはこちらから

Web版Atletaの推奨ブラウザはGoogleChromeです。インストールはこちらから。

PCにインストールできない場合はMicrosoft Edgeをご利用ください。

※Internet Explorerでのご操作は不具合が生じる可能性がございます。

よく設定されているコンディション項目BEST5!

第1位 体重

・・・体重を増やしたい・減らしたい目標があるチームはぜひ設定を推奨します。推移をグラフで見ることでより目標体重に近づきます。

第2位 睡眠時間(前日の就寝時刻と当日の起床時刻の入力)

・・・十分な睡眠時間を確保できるように睡眠時間の計測を行うことがおすすめです。きちんと休息がとれていないとトレーニングの成果が出づらいです。

第3位 肉体的な疲労度

・・・スライダーバーで主観的な疲労度を記録することができます。コンディション比較でチームの疲労状況も可視化できます。

第4位 練習強度

・・・スライダーバーで主観的な疲労度を記録することができます。練習調整に役立てているチームが多いです。

第5位 身体のキレ

・・・身体のキレが良い時・悪い時の、体調や睡眠時間、疲労度との関係性を見ることができます。改善策がより見つかりやすくなります。

こんな項目も!?オリジナル項目編

工夫を凝らして、様々なオリジナル項目を作成しているチームもあります。一部ご紹介します。

スイッチ項目の作り方

blank image

メンバーアプリ スイッチ項目の登録画面

コンディション項目の表示をスッキリさせるスイッチ項目の作り方です。

使う頻度の少ない項目はスイッチ項目にしておくと、見やすくなるのでおすすめです。

blank image

[あり/なしで回答]の項目を作成

blank image

[+小項目]ボタンから小項目を作成

blank image

スイッチ項目の完成

詳しい作成手順はこちら
check_greenポイント

作成した項目にチェックが入っていないとメンバーに表示されません。チェックを外すと、メンバーのコンディション登録画面から非表示になります。

項目をチェック、チェックを外した後は必ず「内容を確定」ボタンを押して設定を完了させてください。

年度が変わるこのタイミングで、コンディション項目を見直してみてはいかがでしょうか?

おすすめ関連記事

article
コンディションデータを活用しよう
コンディション比較の使い方について紹介します。
>続きを見る