Atleta通信

2021.02.25

【機能紹介】Atletaを練習ノートとして使用している選手必見

コンディション:コメント機能

目次

Atletaのコメント機能を使って、練習の感想などを記録している選手も多いのではないでしょうか?今回は

の2点をご紹介します!

また、何を書けばいいのか分からない選手向けに、おすすめの書き方も紹介します。

コメントタブって?

「コメント」タブを押すと、過去に自分が入力したコンディションコメントを一覧で読むことができます。

blank image

[コメント]タブを押下すると、まとめてコメントを読めるページに移動します。

blank image

[コンディションを確認]を押すと、コメントを書いた日のコンディションデータを確認できます。

blank image

自分が良い感覚だった時のコンディション、生活ルーティンを確認してみましょう。

迷ったら“4点セットで振り返り”をしよう

その日何をやったか(練習メニューなど)、どう感じたか(良かったか悪かったか、それはなぜなのか)など、練習終了後に入力することで自分の考えを言葉にして整理することができます。

「今日は良かったから次も継続しよう!」

「今回はここがいまいちだったから、次は〇〇してみよう!」

など、日々の練習や試合後に振り返りを行う癖をつけることで、より自分自身の状態を把握できるようになります。

 

どうやって振り返りコメントを書けばよいかイメージが沸かない人のために、振り返りしやすくなる4つの観点を紹介します。

4つの観点で振り返り

blank image

[コメント]タブからも記入枠が表示され入力することができます。

blank image

check_greenポイント

継続することが大切です。短い文でも、4つの項目全て書けなくても大丈夫です。

まずは毎日の練習の中で、自分にとって何が課題か、何が成長しているかを言葉にしましょう。実際に言葉にすると頭の中が整理されて、大きな一歩になります!

コメント検索機能を活用しよう

今まで記録したコメントから「ワード検索」することができます。

blank image

[コメント]タブを押下して、検索枠に探したい言葉を入力。

blank image

虫眼鏡ボタンを押下すると、検索結果が表示されます。

おすすめ検索ワード

check_greenポイント

検索すると当時の気持ちや状況を思い出すことができます。

ポジティブ、ネガティブワードで検索すると、頑張ってきたことを改めて感じられ、成長を実感できると思いますよ!

※複数ワードで検索できないため“1単語”で検索してください。

小さなことでも、積み重ねれば大きな自信や経験値になと思います。

振り返りの習慣がなかった選手も、ぜひ始めてみてくださいね。応援しています。

おすすめ関連記事

article
元Jリーガー 國吉貴博が見るコンディション管理の重要性
―― まず、静岡学園時代のサッカー選手としての経験や当時のコンディション管理との向き合い方について教えてください。 ――
進学してすぐはとにかく試合に出たい気持ち一心で、毎日がむしゃらに練習に打ち込んでいました。
練習以外の食事や身体のケアなど...
>続きを見る
article
振り返り・目標設定はなぜ必要なの?
目標を立て、振り返ることが大切と言われていますが、なかなか実行できていないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方にピッタリのAtletaの活用法をご紹介します。
>続きを見る