Atleta通信

2020.08.18

【機能紹介】コンディショングラフを活用しよう

コンディショングラフ

目次

コンディショングラフとは?

選手がAtletaに登録したコンディションデータをグラフとして見ることができる機能です。

また、自分が見たい項目や期間を指定してグラフに表示することもできます。

blank image

コンディショングラフはWeb版Atletaのみ利用できる機能です。

いつもアプリを利用していて、まだWeb版にアクセスしたことがないという方は下のボタンからアクセスしてください。

※初めての方はログイン画面に遷移します。

Web版Atletaはこちらから

Web版Atletaの推奨ブラウザはGoogleChromeです。インストールはこちらから。

PCにインストールできない場合はMicrosoft Edgeをご利用ください。

※Internet Explorerでのご操作は不具合が生じる可能性がございます。

見たい項目をグラフとして表示する方法

設定のコンディショングラフ項目設定から、グラフに表示する項目を追加・変更することができます。

blank image

①設定を押下する
②コンディショングラフ項目設定を押下する

blank image

③グラフに選択表示する項目をONにする
④保存を押下する

blank image

⑤OKを押下する

コンディショングラフ項目設定でONにした項目が、グラフ画面で選択表示できるようになります。

あとはグラフに表示させたい項目を選択すれば、グラフに表示されるようになります。

blank image

⑥グラフに表示する項目を選択する

表示する期間の変更方法

グラフに表示する期間を自由に変更することもできます。

週表示だと見づらい場合は、”月”や”3ヶ月”など期間を延ばして見ることをオススメします。

blank image

グラフの活用方法

毎日のコンディションだけ見ていても変化が分かりづらい場合は、グラフとして可視化することで何か新しい発見に繋がったりします。

月1回でも良いので選手のコンディショングラフを見て、何か気づいたことをアドバイスしてあげると良いかもしれません。

例えば、

活用法①選手の体重の変化を確認したい

blank image

体重や体脂肪などの項目は、グラフにすることで変化が分かりやすくなります。

選手によっては体重を増やしてほしいが思うように体重が増えないなど、グラフにするとより分かりやすくなります。

また体重と合わせて、疲労度や身体のキレなどを一緒に見てみると、

blank image

blank image

といったような体重の変化に合わせて、選手の身体や感覚の変化などが分かったりもします。

 

活用法②体調と睡眠の関係を見てみる

睡眠時間は人によって適切な睡眠時間が違うため、なかなか一概にアドバイスしづらくもあります。
そのため、睡眠時間ではなく睡眠の質に注目してみると、選手の体調や運動時のパフォーマンスへの影響が分かったりします。
例えば、

blank image

こういった時は、コメント機能を使って選手にアドバイスを送ってみてください。

blank image

blank image

コメント機能を使って選手にアドバイスを送ると、選手も「ちゃんと見てくれているんだ」とモチベーションが上がり、コンディション管理に気を付けるきっかけとなります。

ぜひコンディショングラフを活用して、選手の日々のコンディショニングをサポートしてあげてください。

article
おすすめ関連記事
【機能紹介】コンディション項目を変更しよう!
>続きを見る