Atleta通信

2021.08.31

【機能紹介】一覧画面の表示項目をカスタマイズしてコンディション把握を効率化!

コンディション管理:表示項目のカスタマイズ

目次

コンディション管理の表示項目をカスタマイズできるようになりました!

アプリとPC両方でご利用いただけます。

表示項目をカスタマイズする方法

これまでコンディション管理の一覧画面では、
「体調」「気になる部位」「身体の症状」「コメント」「睡眠時間(PCのみ)」しか表示できませんでした。

今回のアップデートによって、自由にデフォルト項目※の表示をON/OFFできます。

※デフォルト項目:Atletaに初めから用意されている項目
自由項目に関しては、今後のアップデートにご期待ください。

アプリ画面

blank image

[項目変更]ボタンを押下する

blank image

表示する項目をONに変更する

blank image

最大10項目まで表示できます、画面を左右にスクロールして確認できます

PC画面

blank image

[項目変更]ボタンを押下する

blank image

表示する項目をONに変更する

blank image

最大10項目まで表示できます

項目の順番を変更する方法

項目同士を比較して見たい場合などは、項目の順番を変更することで更に把握しやすくなるのでオススメです。

表示項目設定の上から順番に一覧画面に表示されますので、以下の方法で変更してください。

アプリ・PC共通

blank image

一覧画面の表示順を変更できます

並び替え(昇降順)する方法

毎日、選手全員の項目を確認するのは大変ですよね。

コンディション管理で項目毎に並び替え(昇降順)をすることで、注意するべき選手が一目でわかるのでオススメです。

アプリ画面

アプリの場合は、[並び順]ボタンを押すと並び替え条件を選択できます。

blank image

PC画面

PCの場合は、項目の右横にある[▼]マークを押すと並び替えできます。

blank image

活用方法① ケガ予防

ケガを予防するには、いち早く選手の状態を把握して対策することが大切です。

例えば疲労が溜まっている選手には、無理をしすぎないようにケアをしたり、

気になる部位がある選手には、適切な処置を施したり痛みの具合に注意する必要があります。

そんなときは、

ことで注意する選手が一目で分かります。

blank image

活用方法② 新型コロナへの対策

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、毎朝体温を記録しているチームも多いです。

高校野球の甲子園出場辞退など、最近はさまざまなスポーツで大会参加への自粛や辞退といった残念なニュースを耳にします。

新型コロナウイルスの集団感染予防のために、

ことで体調が優れない選手が一目で確認できます。

部活への参加を自粛させたりと早めの対策に繋げましょう。

blank image

活用方法③ 脱水症状、熱中症への対策

暑い夏場は特に脱水症状や熱中症への対策をしていると思います。

汗をかきすぎると脱水症状になる危険があると同時に、運動のパフォーマンスも下がるので注意が必要です。

体内の水分が2%減少すると運動パフォーマンスが低下するといわれています。

そんなときは、

ことで注意が必要な選手が一目で分かります。

2%以上の減少がある選手や、減少率が高い選手には積極的に水分補給するよう促しましょう。

blank image

活用方法④ 練習メニューの調整

練習メニューによって練習強度をどう感じているかは選手によって様々です。

練習強度が高いと感じている選手を把握することで、練習メニューを工夫するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

そんなときは、

ことで練習強度が高いと感じている選手が一目で分かります。

練習強度が高い日が続いている選手には、別の練習メニューを考えたりと、選手によってはケガ予防にも繋がることがありますので参考にしてください。

blank image

おすすめ関連記事

article
夏もパフォーマンスを落とさない!夏場のコンディショニングポイント3つ
水分補給や身体の冷却など暑熱対策が大切です。
普段の練習時から各選手に合ったコンディショニング方法を見つけましょう。
>続きを見る