MENU

CLIMB Factory(クライムファクトリー)

検索

導入事例

大東文化大学第一高等学校 チアダンス部

コメントの返信でモチベーションアップ!

大東文化大学第一高等学校 _阿部萌花部長・小松日凪子副部長

大東文化大学第一高等学校 チアダンス部 小松日凪子副部長(写真左)、 阿部萌花部長(写真右)

 

部活運営のカギはメンバーを尊重すること


Q:部長・副部長の立場として意識していることや大切にしていることを教えてください
阿部部長:常にメンバーの意見を尊重しています。練習内容や演技の中にはメンバーの意見を反映させることを意識しています。
小松副部長:何かを伝える時は、全体にというよりもメンバー一人ひとりに対して声をかけるようにしています。

 

『Atleta』は自分たちに足りないものを知るアプリ


Q:『Atleta(アトレータ)』を導入すると聞いた時の率直な感想を教えて下さい
阿部部長:私はAtleta導入前、ノートで食事や体重を管理していました。また、部活に入りたての頃脚をよくケガしていたため、日々のストレッチや血流が良くなるための食べ物を積極的に摂取する等の意識もしていました。それがAtletaになると、登下校中の電車の中での記録が可能となり非常に便利になると感じたため、とても期待していました。
小松副部長:顧問からも「自分たちに足りないものを知ることができるアプリ」だと聞いていたのでとても楽しみでした。

 

指導者からコメントでモチベーションが上がる


Q:『Atleta』導入後の自身の変化について教えて下さい
阿部部長:コンディションコメントを入れると、それに対して顧問がコメントを返してくれるため、「練習を頑張ろう!」とモチベーションが上がりました。
小松副部長:合宿中でもその場にいない顧問からコメントの返信が来ると嬉しいですね。

Q:今後の目標について教えて下さい
阿部部長:目標は全国1位です!また、メンバー間の関係も今以上に良いものにしてチームワークを高めたいです。

顧問・鈴木美帆氏インタビュー【離れていてもコミュニケーションが円滑に】
https://www.climbfactory.com/result/case/4522/