MENU

スポーツICTソリューション・アスリートサポートの CLIMB Factory(クライム・ファクトリー)

検索

導入事例

共栄大学 女子バスケットボール部

『Atleta』でパフォーマンス向上!

共栄大学女子バスケットボール部 便志保キャプテン

共栄大学 女子バスケットボール部 キャプテン・便 志保選手

 

コンディショニングにも目を向けるきっかけに


Q:『Atleta(アトレータ)』導入後の変化を教えてください
└『Atleta』を使い始めるまでは、コンディショニングについて意識することは少なかったです。体調を紙に記入することはあったものの、『Atleta』のようにコンディションを細かく記録するようなものではありませんでした。そのため、導入当初はアプリで記録を始めることについて、私を含めて多くの選手が少し面倒に感じていたと思います。
しかし、『Atleta』でのコンディショニングを開始してから、私の場合は試合の前日に睡眠をとりすぎない方が試合中の調子が良く、良いプレーが出来ているということに気づくことができました。一般的には睡眠時間は多くとった方が良いとされていると思いますが、『Atleta』に体調を記入して振り返ってみることで初めて自分自身のパフォーマンスを向上させるために具体的にどうすれば良いか傾向がわかるようになってきたのです。コンディショニングに取組む前は食事や睡眠がパフォーマンスに直結しているとは考えてこなかったのですが、『Atleta』で算出されたデータを見るとやはり関係があることがわかったため、改めて、これまで意識してこなかったコンディショニングにも目を向けようと思うきっかけになりました。
また、これまで自己申告だった体の痛みなども『Atleta』では気になる箇所や痛みの度合いまで記録することでトレーナーへ伝えることができるため、痛みについて細かく話す機会も増え、ケガを未然に防ぐためのケアもしてもらえるようになったのは良かったと思います。

共栄大学女子バスケットボール部_便志保キャプテン_インタビュー

Q:新キャプテン就任にあたり、今後の意気込みを教えてください
└キャプテンとして、選手一人ひとりが自分の意見を言うことができ、その意見がチームに反映されるようにすることで、去年よりもさらに良いチームになるようにしていきたいと思っています。
チームとしてはインカレに出場し一部昇格を目指しています!昨シーズンからこれを目標にしていましたが、結果は5位でした。今シーズンは去年を上回る良い成績を残したいです。

共栄大学女子バスケットボール部_楠田香穂里監督、便志保キャプテン

 

監督・楠田 香穂里氏インタビュー【『Atleta』で私生活も改善!】
http://www.climbfactory.com/result/case/3963/